離乳食・アレルギー対応 Baby food・allergy support

離乳食

お子さん一人ひとりの成長発達に合わせた食材と形態で提供しています。
食材そのものの味を「おいしい」と感じる能力を育てるために、味付けはほとんどしていません。
ご自宅での様子をうかがい、保育園での様子をお伝えしながら一緒に離乳食をすすめていきます。
毎年、離乳食試食会を開催しています。
対象となるのは0歳児クラス・1歳児クラスの保護者さまです。

試食会では、栄養士から発達に合わせた離乳食についての話など、毎回異なるテーマで行っています。
やまと保育園の離乳食と市販のベビーフードを実際に食べ比べて頂く試食会もあります。
その他にも食事面で困っていることなどの相談を受け付けています。

食物アレルギーへの対応

東京都保健福祉局作成の「子どもを預かる施設における食物アレルギー日常生活・緊急時対応ガイドブック(平成30年3月改定)」に基づいてやまと保育園独自の「食物アレルギーの食事対応マニュアル」を作成しました。現在やまと保育園ではこのマニュアルに基づき、対応を行っています。
入園にあたり除去食の提供を希望する場合には、医師記載の「生活指導管理表」の提出と面談が必要になります。